技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

3次元CAM

よみ サインジゲンキャム
英 3D CAM
概要 3次元CAMとは、CADで製造された形状データを基にNCプログラム作成などの生産準備を行うCAMの一種である。3次元CAM は、自由局面を扱うことが可能であり、2軸同時以上の同時移動データを出力する。CADで定義可能な形状を全て扱えるためデザイン性の高い製品に使用可能な反面、出力したプログラムはCAM上で定義した工具のみに使用可能であり汎用性が低い。

3次元CAMといえばこの会社

掲載方法

○マシニングセンタによる部品加工と自社製品製造販売 →加工材質:アルミ、アルミ鋳物、アルミダイカスト
機械加工、鋳造ダイキャストのCAMからCAE、環境関連/衛星画像処理を中心とした社会に役立つソフトウェアの開発・販売から...
3次元CAMの会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】海中の音速が最も遅い深さは?
  1. 水面近く
  2. 水深1000mあたり
  3. 水深5000mあたり

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ