技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

骨伝導

よみ コツデンドウ
英 Osseous conduction
概要 骨伝導とは、頭蓋骨や頬骨、顎の骨などを通じ振動として音を感じ、聴き取る方法のこと。一般的に耳で聴くのは、空気を伝わる振動を外耳や中耳を経由して音と認識する「気導音」。骨伝導は、内耳に直接、振動を伝え、聴覚神経で音と認識する「骨導音」。

気になるキーワードコラム 骨伝導 2009/3/16

先日、iPod用のヘッドフォンを物色しに家電量販店に行き、生まれて初めて“骨伝導”を体験しました。音は耳で聴くのが常識だと思っていたので、脳に直接音が響いてくるのには驚きました。

さて、骨伝導でちょっと興味深い話を一つ。作曲家のベートーベンが難聴で耳が不自由だったのはご存知だと思います。でも、なぜ音を聞き取れないはずの彼が数多くの名曲を作り出せたのでしょうか?

彼は指揮棒を噛んでピアノに押し付け、その振動で音を聞き取り、作曲を続けたそうです。まさに骨伝導、その音楽にかける執念が名曲を生んだと思うと少し感動してしまいますね。

ご意見ご要望はこちら

骨伝導といえばこの会社

掲載方法

骨伝導製品の企画・開発・製造 ○骨伝導通信機器、補聴器企画・製造および販売 ○骨伝導振動子の開発・製造・販売
ソフト開発、マルティメディアコンテンツ制作、WEBコンサルティング、インターネットコマースコンサルティング
骨伝導の会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【地学】台風の忠実な縮小模型を作るとどんな形?
  1. ドーナツ
  2. CD
  3. ベーゴマ

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ