技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

離型剤

よみ リケイザイ
英 release agent / mold release agent
概要 離型剤とは、製品と型との固着を防ぎ、取出しを容易にするために型の内面に塗る薬剤のこと。成形する製品により、金属成型やタイヤなどのゴム製品、プラスチックにはフッ素系やシリコーン系を用い、コンクリートには脂肪酸エステル、有機酸など配合した潤滑油を用いる。食品のパンには流動パラフィンが使われる。鋳造用には、雲母やひる石などの顔料を水に分散して被膜を作る方法があり、これは塗型剤と呼ぶ。

離型剤といえばこの会社

掲載方法

■取り扱いメーカー&製品 : 米・クリントン社(高周波スパークテスタ・カテーテルシャフトテスタ)/スイス・マイクロディア...
離型剤の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【生物】メダカの雌雄を見分けるポイントは?

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ