技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

金型クランプ

よみ カナガタクランプ
英 mold clamp
概要 金型クランプとは、金型を挟んで保持するツールのこと。「金型取付け金具」とも呼ぶ。通常は機械的に爪で挟み込んで保持するが、磁石を用いるものや、油圧・空気圧を使用するものもある。金型を挟むため表面は高い硬度が要求されるが、逆に硬すぎると金型を傷めてしまうので、その際には金属板を挟んで使用する。
金型
の取付け、交換が容易にできるスライド式、レバー式などの脱着機構を備えるものも多い。

金型クランプといえばこの会社

掲載方法

・プラスチック・ゴム成型関連機器の販売 ・プラスチック・ゴム成型用資材の販売 ・カートリッジヒーターの販売 ・各種...
金型クランプの会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【生物】体長150cmほどのパンダの腸の長さは?
  1. 0.8m(体長の半分くらい)
  2. 8m(約5倍)
  3. 80m(約50倍)    

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ