技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

遊星型ボールミル

よみ ユウセイガタボールミル
英 planetary boll mill
概要 遊星型ボールミルとは、中にワークとボールを入れるミルポットの自転運動と、ポットを載せたステージの回転(公転運動)により、ワークの粉砕・分級を行うボールミルの一種。ボールとポットの壁の衝突に加え、自転・公転を逆方向に行うことでより強力な遠心力をかけ、短時間でサブミクロンレベルの処理できるのが特長である。
粉体・粒体などの乾式、半固体・粘性液などの湿式に対応する。

遊星型ボールミルといえばこの会社

掲載方法

ドイツ・フリッチュ社製粉砕機及び関連商品、ドイツ・スキャンディア社製研磨機、切断機及び関連商品、ドイツ・ヨハンナオットー...
遊星型ボールミルの会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【化学】ドライアイスの白い煙は何?
  1. 窒素
  2. 二酸化炭素

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ