技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

缶ヒーター

よみ カンヒーター
英 heating can
概要 缶ヒーターとは、ドラム缶やペール缶、1斗缶などの缶を加熱するためのヒーター。缶の大きさに合わせて作られた専用の缶ヒーターのほか、缶に巻きつけて使う、脱着が簡単なバンド式缶ヒーターもある。グリースやオイル、樹脂や接着剤のような工業用材料のほか、チョコレートやバター、蜂蜜のような食料品でも使われ、粘度の高い溶液を缶ごと加熱して作業をしやすくする目的で使用される。

缶ヒーターといえばこの会社

掲載方法

シリコンラバーヒーター シリコンサンドヒーター 缶ヒーター バンドヒーター テープヒーター リボンヒーター(シ...
シリコンラバーヒーター 製法特許No1402857.No1509253 ISO9001:2008 ISO1...
缶ヒーターの会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】マークシートで使っても大丈夫なのは?
  1. 水性サインペン
  2. 油性マーカー
  3. 赤鉛筆

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ