技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

発熱体

よみ ハツネツタイ
英 heating element
概要 発熱体とは、ヒーターの一種で、それ自体が熱を発生するものの総称。電気的な場合はジュール熱を用いた抵抗発熱体があり、発熱媒体としては銅、ニクロムなどの金属や、カーボン、セラミックなどがある。金属線を用いるタイプは柔軟性があり、配管に巻付けて用いることもできる。セラミックはプレート状で、筐体に差込んだり、加熱するものを上に載せて用いることが多い。
外部から加えられた熱を蓄積する場合は蓄熱体である。

発熱体といえばこの会社

掲載方法

1931年創業以来、電気抵抗加熱ヒーターのソリューションを提供しております。 ヒーターのご提供のみならず、新たな商品の...
発熱体の会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【化学】味噌汁の吹きこぼれが燃えたら、その炎は何色?
  1. 赤色
  2. 黄色
  3. 緑色

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ