技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

発光分光分析

よみ ハッコウブンコウブンセキ
英 optical emission spectroscopy
概要 発光分光分析とは、被測定物を高温のプラズマにより蒸発・気化させ、発生する発光スペクトルを分光して、その波長から元素を特定し、発光強度から定量する分析方法のこと。英語を略して「OES」とも呼ぶ。プラズマをつくる励起放電としては、スパーク放電、直流アーク放電、グロー放電などがあるが、ICP(Inductively Coupled Plasma、誘導結合プラズマ)を用いたICP発光分光分析(ICP-OES)もある。
主に金属元素の分析に使用し、複数の元素を一度に検出できる、高感度(ppbレベル)、試料も微量などの特長をもつ。ただし、炭素や窒素、酸素、水素、フッ素などは分析できない。

発光分光分析といえばこの会社

掲載方法

近年、金属材料の成分分析に対する需要が急増しています。JIS、ASTM等の規格で規定されている化学成分に合致するか、ある...
発光分光分析の会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】東日本の電気は50Hz、西日本は60Hz。長野新幹線の電気の周波数は?
  1. 50Hz
  2. 60Hz
  3. 50Hzと60Hzを共用

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ