技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

外観検査装置

よみ ガイカンケンサソウチ
英 appearance check machine
概要 外観検査装置とは、製品の外観を検査する装置の総称。従来から製造の後工程では、不良品がないか目視による外観の検査が行われていたが、これを製造ライン上で、画像センサマシンビジョンなどの機械で代替するもの。汎用的な機種もあるが、対象製品と検査項目に合せて専用化した機種や完全な特注も多い。
検査項目は、表面のキズ、汚れなどの欠陥や、異物付着、色、印字文字、ラベルの破れ、形状、サイズ、個数などで、良品データと比較して不良を判定する。画像入力には2次元カメラが標準的であるが、高速ライン対応のラインセンサ(リニアCCD)式や、高精度なレーザー式もある。照明のあて方が重要になる。

外観検査装置といえばこの会社

掲載方法

実装基板向け自動外観検査装置の開発、製造、販売、保守 レーザーマーキング装置の開発、製造、販売、保守 LEDパッケー...
外観検査装置の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【化学】おもちに混ぜるとやわらかさが長続きするのは?
  1. 砂糖

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ