技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

味覚センサ

よみ ミカクセンサ
英 taste sensor
概要 味覚センサとは、人間が感じる主要な5つの味(甘味、酸味、塩味、苦味、旨味)を測定できるセンサのこと。以前から甘味は糖度計で、塩味は塩分濃度計である程度は類推できたが、全体の味は人による官能検査でしか調べることができなかった。最近では、舌表面の脂質膜を人工的に作り、塩味・旨味などを感じる物質と反応する構造をもったセンサが開発され、短時間で高感度な測定が可能となり、味を数値化できる味覚センサが作られている。

味覚センサといえばこの会社

掲載方法

味覚センサーの開発,製造,販売,ソリューション・サポート提供サービス
味覚センサの会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【生物】ヘビが脱皮間近かどうか判断するには何を見る?
  1. 下腹
  2. 尾の先

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ