技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

レベルセンサ

よみ レベルセンサ
英 level sensor
概要 レベルセンサとは、液体と気体の境界である液面や、液体同士、固体との境界面のレベルを測定するセンサ・計測器のこと。用途により。上限・下限など特定のレベルに境界面が達したことを検出する『スイッチ測定』と、レベルの変化範囲全体を計測する『連続レベル測定』に分けられる。
液体のレベルを測定する方法には、液体の比重を利用したフロート式(浮力)や圧力式、物質と空気の誘電率の差を検出して測定する静電容量式、超音波をレベル計測に利用した超音波式、マイクロ波を使った方式があり、粉粒体の測定方法は被対象物に直接触れて測定する振動式やパドル式のほか、静電容量式や超音波式がある。
工場やプラント、各種装置等のタンクや容器、配管などの中にある液体や粉粒体などの残量の測定・検知に使われている。

レベルセンサといえばこの会社

掲載方法

工業用熱電対、測温抵抗体、サーミスタ等各温度センサー、レベルセンサー、連続水位計、温度変換器、温度制御器、その他制御機器...
フロートスイッチ、レベルスイッチ、レベルセンサなど呼び方は様々ですが、液体の水位制御に最適な磁気式、光学式、電極式、超音...
レベルセンサの会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【地学】地球の中心は何色?

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ