技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

バチルス菌

よみ バチルスキン
英 Bacillus subtilis
概要 バチルス菌とは、土壌菌の一種である枯草菌(コウソウキン)のこと。稲ワラ、落ち葉・堆肥、淡水・海水など自然界に普通に存在する細菌で、納豆をつくる納豆菌もバチルス菌のひとつである。
工業・農業廃水の浄化用途にバチルス菌が注目されており、高濃度有機廃水や窒素、リンを効率よく除去し、悪臭分解機能が高い。低溶存酸素環境でも活動できるため、空気を吹込むためのブロア使用量を抑制可能である。

バチルス菌といえばこの会社

掲載方法

1. 廃水処理全般に関するプランニング及び調査、廃水処理施設に関する業務 2. 廃水処理機器の製造及び販売並びに輸出...
バチルス菌の会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】氷上のスポーツ。最高速度が一番『遅いもの』は?
  1. スキーの滑降
  2. リュージュ
  3. アイスホッケーのパック

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ