技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

ハプティックディスプレイシステム

よみ ハプティックディスプレイシステム
英 haptic display system
概要 ハプティックディスプレイシステムとは、ハプティック技術(触感)を通じて、ディスプレイに映るバーチャルな物体を実在する物体と同じ臨場感をもって表現できるシステムのこと。

気になる技術用語コラム

あなたは実際に手で触りたい3D映像ってありますか?(2010年10月15日)

美味しそうな料理、憧れのタレント、スイートルームのふかふかのベッド、挙げればキリがありませんが、「テレビの中の世界に触れてみたい」と誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

3Dテレビなどの需要が高まり始めた昨今、ついに3D映像にあたかも触れられているような感覚を味わえる“ハプティックディスプレイシステム”という装置の開発が進んでいます。

まだ開発段階ですが、5本指による触覚伝達が可能となり、見ている3D映像と同じ力を感じ取ることができるとのこと。例えば、プロスポーツの世界を体感できるようなスポーツ番組、自宅にいながら世界旅行を味わえるような旅番組、アイドルグループと肩を組んでデュエットができる歌番組、等々、夢はどんどん広がります。この装置の開発が進むとテレビ放送がどうなるのか、とても楽しみです。

ちなみに現在の装置の価格は1200万円~1300万円とかなりの高額。もう少し手の届きそうな普及価格になるのが待ち遠しいですね。それまでに触れたい番組の妄想を鍛えておきましょう!

ご意見ご要望はこちら

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】1m先の鏡に自分が映っている。さらに1m離れると、鏡に映る自分の大きさはどう変わる?
  1. 半分になる
  2. 1/4になる
  3. 変わらない

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ