技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

ダイシングブレード

よみ ダイシングブレード
英 dicing blade
概要 ダイシングブレードとは、シリコンウェハなどを切断してチップにするために、ダイシングソーに装着する回転刃のこと。ダイヤモンド砥粒を用い、粒径やボンドの種類を選択でき、刃の厚さは20~500μm程度と薄い。蛇行しない、切れ味の低下が少ない、高負荷対応などの特性が求められる。
化合物半導体のダイシングや、磁気ヘッド、セラミックなどの切断にも用いられる。

ダイシングブレードといえばこの会社

掲載方法

【材料機器貿易ソリューション】  ・重電機器材料  ・モーター修理用緊急電線  ・造船・プラント向け材料  ・C...
ダイシングブレードの会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【生物】魚はどこで音を聞ける?
  1. あごの下
  2. 体の横側
  3. 背びれの付け根

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ