技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

シャフト

よみ シャフト
英 shaft
概要 シャフトとは、「軸」と同義で、棒状の機械要素の総称。回転や直動によって動力を伝達するものと、構造物として応力を受け止めるものがある。直線状に限らず、クランク状に折れ曲がったものや、ジョイントを介して斜め方向に回転を伝えるものもシャフトと呼ぶ。大きな力がかかる箇所に用いられることが多く、ねじれ強度、圧縮強度などが高いことが重要である。
なお、建築分野ではエレベータシャフトなど縦方向の貫通孔を指す。

シャフトといえばこの会社

掲載方法

転造ボールねじ(C7/C10) 精密ボールねじ(C3/C5/C7) ミニチュアすべりねじ  樹脂製ナット  青銅...
シャフトの会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【生物】血を吸った蚊の子どもが血を吸い出すまでの期間は?
  1. 2週間
  2. 2ヶ月
  3. 2年

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ