技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

アンチグレアコート剤

よみ アンチグレアコートザイ
英 anti-glare coating agent
概要 アンチグレアコート剤とは、ディスプレイ向けの艶消しコート剤のこと。英語の頭文字を取って「AGコート剤」とも呼ぶ。パソコンのモニタ、TV、タッチパネルなどのディスプレイへの太陽光や蛍光灯の映り込みを防止するもので、シリカなどの微粒子を均一に塗布し、入射光を拡散させることでギラギラした反射を抑制する。
同様に、光の反射を防止するコーティングには、アンチリフレクション(AR)コートもある。

アンチグレアコート剤といえばこの会社

掲載方法

■機能性インキ及び塗料 ■LCDカラーフィルター用着色剤 ■機能性コーティング剤 ■粘・接着剤 ■合成樹脂・オリ...
アンチグレアコート剤の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ