技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

アモルファスカーボン

よみ アモルファスカーボン
英 amorphous carbon
概要 アモルファスカーボンとは、非晶質(アモルファス質)、ガラス状の炭素材のこと。特定の樹脂の硬化成形体をつくり、それを焼成炭素化して製造する。高い剛性をもち、耐摩耗性、平滑性、耐薬品性などに優れている。無気孔の緻密な構造で、不純物や溶媒の浸透によるコンタミもないこともメリットである。
ダイヤモンド構造とグラファイト構造が混在した構造で、ダイヤモンドライクカーボン(DLC)もアモルファスカーボンの一種である。

アモルファスカーボンといえばこの会社

掲載方法

当社は創設以来、時代の要請に応える高機能商品の開発導入に努めております。お客様の製造コストの低減、品質の改善向上、新商品...
アモルファスカーボンの会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【化学】純水にBTB溶液を入れるとどんな色になる?
  1. 黄色
  2. 青色
  3. 緑色

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ