技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

めっき加工

よみ メッキカコウ
英 plating
概要 めっき加工とは、金属イオンを析出して被膜を作成する表面処理のこと。金属イオンを含んだ水溶液中に通電することにより金属イオンを析出させる電解めっき(電気めっき)と、電流を用いない無電解めっきがある。
めっきにより硬度や耐食性、耐摩耗性、非粘着性などに優れた被膜を安価に得られるが、複雑な形状のワークに対しては被膜厚さにばらつきがでる場合もある。また、被めっき素材が非通電性の場合は、下地として無電解めっきを施し、導通膜を形成してから電解めっきを行う手法も用いられている。

めっき加工といえばこの会社

掲載方法

表面処理加工業 ・金属上の無電解ニッケルりんめっき ・プラスチック上の表面処理(メッキ、真空蒸着メッキ、塗装、他)
めっき加工の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】ICカードの中に埋め込まれている電力発生のしかけとは?
  1. バーコード状の磁性体
  2. 波状の金属
  3. コイル

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ