技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【生物】人間の目の下の皮の厚さは?

目の下の“クマ”。これは酸素不足になって黒っぽくなった血流が、目の下の薄い皮から透けて見える現象です。そこで問題。目の下の皮の厚さは一般的にどのくらいでしょうか?
正解

正解は 「たまごの薄皮くらい」

目の下の皮の厚さは0.6mmくらいで、卵の薄皮ほどの厚さです。 ものにもよりますが、コピー用紙は0.08mm、調理などで使うアルミホイルは0.03mmくらいです。 ちなみに、肌の色が黒い黒人でもクマはでき、またそれがわかるようです。

不正解

正解は 「たまごの薄皮くらい」

目の下の皮の厚さは0.6mmくらいで、卵の薄皮ほどの厚さです。 ものにもよりますが、コピー用紙は0.08mm、調理などで使うアルミホイルは0.03mmくらいです。 ちなみに、肌の色が黒い黒人でもクマはでき、またそれがわかるようです。

オススメ用語解説

2次元コードリーダー

概要

2次元コードリーダとは、2次元コードを読取る装置のこと。照明用および照準(エーミング)用の光源(LEDなど)とイメージセンサ(CCDまたはCMOS)からなる光学系と、デコーダ、インターフェースなどで構成する。読取り対象物に合せて、ハンディタイプまたは定置型・組込型、タッチ式またはロングレンジ用を使い分ける。2次元コードの規格には、Code49、Code16K、PDF417、DataMatrix、QRコード、MaxiCode、VeriCodeなどがあり、バーコードに比べて小型で大容量、誤り訂正機能に優れ読取りが確実といった特長をもつため、2次元コードリーダには画像読込みとデコード処理の高速化や、反射光やハイライト、曲面、汚れなどに強いことが必要である。

・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

【取扱製品】(一部ご紹介) ○混練 →一軸フリーモードミキサ →遊星タービンミキサ →ドラムミキサ →連続式ミキシングユニット ...
日工

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ