技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【物理】Wi-Fiでの通信障害が起こる可能性があるのは?

モバイル機器などで通信にWi-Fiを使用する場合、あるものの近くで使うと通信障害が起こる可能性があります。それは一体、何の近くでしょうか?
正解

正解は 「電子レンジ(作動中)」

Wi-Fiで使われる2.4GHz帯は、ISMバンド帯(産業科学医療用バンド帯)と呼ばれ、無線LANのほか、アマチュア無線やラジコン、VICS(道路交通情報通信システム)、電子レンジなど身の回りの様々な通信機器で使われています。 したがって電子レンジを使用中にその近くでWi-Fi通信を行うと、電波が干渉して通信障害が発生します。 ちなみに、Bluetoothやコードレス電話の子機などでも同じ周波数が使われますが、こちらはあまり電波が強くないので、通信障害はあまり起こりません。

不正解

正解は 「電子レンジ(作動中)」

Wi-Fiで使われる2.4GHz帯は、ISMバンド帯(産業科学医療用バンド帯)と呼ばれ、無線LANのほか、アマチュア無線やラジコン、VICS(道路交通情報通信システム)、電子レンジなど身の回りの様々な通信機器で使われています。 したがって電子レンジを使用中にその近くでWi-Fi通信を行うと、電波が干渉して通信障害が発生します。 ちなみに、Bluetoothやコードレス電話の子機などでも同じ周波数が使われますが、こちらはあまり電波が強くないので、通信障害はあまり起こりません。

オススメ用語解説

コリオリ流量計

概要

コリオリ流量計とは、コリオリの力を応用して質量流量を直接測定する流量計(マスフローメータ)の一種。コリオリ式質量流量計とも呼ぶ。基本的な構造は、U字型や直線状のパイプと、これを振動させる電磁オシレータ、振動を検知するセンサ(電磁ピックオフ)、温度センサを組合せたものである。流体が流れるパイプを流れと垂直の方向に振動させると、中の流体にコリオリの力が生じ、パイプがねじれて振動にずれが発生する。コリオリの力は物体の質量と速度に比例するので、振動の位相ずれを計測することで質量流量と密度、温度を同時に計測できる。
構造は簡単であるが技術的には高度な計測器で、流体の粘度・温度・導電性などの影響を受けないこと(幅広い分野の液体・気体に適応)、精度が高いことがメリットである。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

デンマークに本社を置く電動シリンダーの専門メーカーとして、主に医療・介護、家具、各種一般産業分野のメーカー様にその製品を幅広くご提供させて頂...
リナック

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ