技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【生物】ハバネロ1gを辛さが感じなくなるまで希釈するのに必要な水は?

ピーマンは0、タバスコは2000…辛さを表すスコヴィル値の数値です。そのものの溶解物を水で何倍に薄めると人が辛さを感じなくなるか、という数値です。人の主観によってではありますが、大まかに設定されています。さて、代表的な辛い香辛料として有名な「ハバネロ」。このハバネロ1gを、辛さが感じなくなるまで希釈するのに必要な水の量は、一体どれくらいでしょうか?
正解

正解は 「300kg」

ハバネロのスコヴィル値は300,000。つまりハバネロ1g に対し、300,000倍(300kg)の水で薄めてはじめて、辛味がしなくなります。 ちなみに防犯用などの唐辛子スプレーのスコヴィル値は2,000,000~5,000,000、ギネス記録になっているのは、ブレアズ・16ミリオン・リザーブという調味料で、スコヴィル値はその名のとおり 16,000,000。希釈して辛味がなくなるためには、1gに対し、1.6tの水が必要です。

不正解

正解は 「300kg」

ハバネロのスコヴィル値は300,000。つまりハバネロ1g に対し、300,000倍(300kg)の水で薄めてはじめて、辛味がしなくなります。 ちなみに防犯用などの唐辛子スプレーのスコヴィル値は2,000,000~5,000,000、ギネス記録になっているのは、ブレアズ・16ミリオン・リザーブという調味料で、スコヴィル値はその名のとおり 16,000,000。希釈して辛味がなくなるためには、1gに対し、1.6tの水が必要です。

オススメ用語解説

データロガー

概要

データロガーとは、センサーにより計測・収集したデータを記録し保存する装置の総称である。データロガーが対象とするデータの種類は、温度や湿度、速度、地理情報など様々であり、これらを複数組み合わせたデータを測定可能なものもある。データロガーの記録方法は、チャートレコーダーにより記録紙に記録する方法とフラッシュメモリやハードディスクなどを用いて電気的に記録するものがある。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

Castolin Eutecticは、保守溶接・溶射に関して、非常に幅広い製品 ライン と全世界を網羅した販売・サービス網で社会に貢献します...
ユテクジャパン

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ