技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【生物】ハバネロ1gを辛さが感じなくなるまで希釈するのに必要な水は?

ピーマンは0、タバスコは2000…辛さを表すスコヴィル値の数値です。そのものの溶解物を水で何倍に薄めると人が辛さを感じなくなるか、という数値です。人の主観によってではありますが、大まかに設定されています。さて、代表的な辛い香辛料として有名な「ハバネロ」。このハバネロ1gを、辛さが感じなくなるまで希釈するのに必要な水の量は、一体どれくらいでしょうか?
正解

正解は 「300kg」

ハバネロのスコヴィル値は300,000。つまりハバネロ1g に対し、300,000倍(300kg)の水で薄めてはじめて、辛味がしなくなります。 ちなみに防犯用などの唐辛子スプレーのスコヴィル値は2,000,000~5,000,000、ギネス記録になっているのは、ブレアズ・16ミリオン・リザーブという調味料で、スコヴィル値はその名のとおり 16,000,000。希釈して辛味がなくなるためには、1gに対し、1.6tの水が必要です。

不正解

正解は 「300kg」

ハバネロのスコヴィル値は300,000。つまりハバネロ1g に対し、300,000倍(300kg)の水で薄めてはじめて、辛味がしなくなります。 ちなみに防犯用などの唐辛子スプレーのスコヴィル値は2,000,000~5,000,000、ギネス記録になっているのは、ブレアズ・16ミリオン・リザーブという調味料で、スコヴィル値はその名のとおり 16,000,000。希釈して辛味がなくなるためには、1gに対し、1.6tの水が必要です。

オススメ用語解説

可視化ソフト

概要

可視化ソフトとは、多数の測定・計測データや、数値計算結果、シミュレーション結果のデータなどを、視覚的な表現に可視化する専用ソフトウェアのこと。大量のデータ(各種CAEデータ、MS-Excelなど)をスムーズに入力でき、高速な演算能力(補間など)と、各種の解析機能、画像表示機能を備え、直感的にわかりやすい2次元・3次元カラーグラフや、コンター図、等値面、流線などを作成・表示できる。
流体力学解析、建築物の構造解析、医療画像処理、地下資源探査、大気の予報モデルなどのほか、金融解析や意思決定にも利用されている。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

●液体、粉粒体の乳化、分散、混練、微粒化機器の製造、販売とシステムエンジニアリング ●乳化、分散に関するハードとソフトの研究と新製品開発 ...
プライミクス

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ