技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【生物】サクラのピンクと同じ色素なのは?

桜のピンクの色はとある赤い色素に起因しているんですが、その色素と同じ色素を持つものは以下のうちいったいどれでしょうか?
正解

正解は 「なす」

桜のピンク色の原因は、植物では一般的な色素「アントシアン」で、なすやイチゴ、黒ゴマなどにも含まれています。紅葉の赤もこの色素によるものです。 ちなみに、スイカの赤はトマトなどにも含まれるリコピン、フラミンゴのピンクは甲殻類などにも含まれるカンタキサンチンという色素が原因です。

不正解

正解は 「なす」

桜のピンク色の原因は、植物では一般的な色素「アントシアン」で、なすやイチゴ、黒ゴマなどにも含まれています。紅葉の赤もこの色素によるものです。 ちなみに、スイカの赤はトマトなどにも含まれるリコピン、フラミンゴのピンクは甲殻類などにも含まれるカンタキサンチンという色素が原因です。

オススメ用語解説

滴定

概要

滴定とは、化学反応を利用して溶液中の物質の量を測定する方法のこと。定量分析の一種である。測定したい試料の溶液に対し、あらかじめ濃度が分かっている反応物質の標準溶液を少しずつ加えていくという作業を、両者の化学反応が完了するまで行う。完了の時点までに加えた標準溶液の量から、試料の量が求められる。
化学反応の種類により、中和滴定、酸化還元滴定、沈殿滴定、キレート滴定などがある。ただし、滴定を行えるのは、反応が完了したことをはっきり判別できる場合(目視による色の変化、電気的な測定など)に限られる。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

切削工具、計測、産業機器、工作機械等の販売
NaITO

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ