技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【化学】五輪の聖火。同じ燃料なのは?

五輪の聖火。実は私たちの身の回りにあるものと同じ燃料が使われています。それは一体どれでしょうか?
正解

正解は 「カセットコンロ」

聖火の燃料はLPガス、いわゆるプロパンガスです。カセットコンロのボンベやタクシーの燃料にも使われています。 したがって火加減を調整すると、カセットコンロなどでも聖火と同じ色が見られますし、聖火リレーで使うトーチは、構造としてはカセットコンロと同じようなものになっています。

不正解

正解は 「カセットコンロ」

聖火の燃料はLPガス、いわゆるプロパンガスです。カセットコンロのボンベやタクシーの燃料にも使われています。 したがって火加減を調整すると、カセットコンロなどでも聖火と同じ色が見られますし、聖火リレーで使うトーチは、構造としてはカセットコンロと同じようなものになっています。

オススメ用語解説

混練造粒機

概要

混練造粒機とは、混練と造粒を筐体内で連続的に行う装置のこと。構造は、混練・混合機に、押出し機構やチョッパなどによる造粒機の工程を付加した形式が多い。造粒後に球形化する機種や、ブレードの交換で分散・破砕ができる機種もある。
医薬品、化粧品の造粒のほか、焼却灰の固化、減容後の脱水ケーキのペレット化、廃棄物の処理などにも適応する。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

●産業用オーバードアー、大扉、特殊扉、防熱扉、ドックシェルターの企画・製造・販売・施工 ●住宅用ガレージドア、シャッター、その他開口部関連...
金剛産業

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ