技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【生物】日本人に最も少ない血液型は?

エンドウ豆の実験で有名なメンデルの遺伝法則。同じ考え方で人間の血液型の遺伝も説明されていますね。日本人の場合、A:B:O:AB は4:2:3:1、と言われていますが、A型とB型にはそれぞれAAとAO、BBとBOがありますね。そこで問題。以下のうちで、最も少ないと言われているのは、どの血液型でしょうか?
正解

正解は 「BB型」

日本人の血液型に関する調査によると、日本人に最も少ないのはBB型です。 ちなみに全体に占める割合を多い順番に並べると、AO型-31%、O型-29%、BO型-19%、AB型-10%、AA型-8%、BB型-3% となり、O型の要素を持つ人は全体の79%にもなります。

不正解

正解は 「BB型」

日本人の血液型に関する調査によると、日本人に最も少ないのはBB型です。 ちなみに全体に占める割合を多い順番に並べると、AO型-31%、O型-29%、BO型-19%、AB型-10%、AA型-8%、BB型-3% となり、O型の要素を持つ人は全体の79%にもなります。

オススメ用語解説

インダクタ

概要

インダクタとは、電流の変化が誘導起電力となって現れるインダクタンスを利用するための受動部品の総称。代表的なものが電線を巻いた巻線であり、その形状から日本語では通常「コイル」と呼ぶ。電気信号の高周波成分を通しにくいので、フィルタや、電源回路でのノイズ除去、平滑などに使用する。構造は、巻線型、積層型、薄膜型がある。抵抗器コンデンサとともに受動部品として重要である。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

○開発、板金加工、塗装、組立、OEM生産
キャビテック

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ