技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【化学】純水にBTB溶液を入れるとどんな色になる?

水溶液の酸の検出に使うBTB溶液。正確にはブロモチモールブルー溶液という難しい名前がついています。この溶液は酸性側では黄色、アルカリ性側では青色、そしてその中間では緑色を示しますね。そこで問題。『純水』にBTB溶液を入れると、一体何色になるでしょうか?
正解

正解は 「黄色」

BTB自体は黄色い粉末です。純水に溶かしただけではその分子の色の黄色になります。 BTB溶液を作る際にはBTBをアルコールと水に溶かし、まずオレンジ色の液体にします。そこに水酸化ナトリウムを加えアルカリ性の側に近づけていき、BTB溶液の試薬の青っぽい色が完成します。 BTB溶液が青いのは、主に酸を検出するために色を調整してあるからです。

不正解

正解は 「黄色」

BTB自体は黄色い粉末です。純水に溶かしただけではその分子の色の黄色になります。 BTB溶液を作る際にはBTBをアルコールと水に溶かし、まずオレンジ色の液体にします。そこに水酸化ナトリウムを加えアルカリ性の側に近づけていき、BTB溶液の試薬の青っぽい色が完成します。 BTB溶液が青いのは、主に酸を検出するために色を調整してあるからです。

オススメ用語解説

微粒化装置

概要

微粒化装置とは、粉体や、液体の粒子をさらに細かくし、混合、乳化、分散を行う装置のこと。主に粉体を処理する乾式と、液体や、粉体と液体、複数の液体を処理する湿式がある。nmクラスまで微粒化するために、粒子同士を高速で衝突させて破砕するジェットミル方式や、高速回転による遠心力で比重による引きちぎりを誘発させる方式がある。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

○蒸留再生 加工返却(委託加工) ○各種溶剤の新液及び再生品販売 ○産業廃棄物の収集運搬業務 ○各種有価取扱い ○産業廃棄物の再資源...
リバイタライズ

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ