技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造技術データベースサイト イプロス製造業IPROS

オトナの中学理科講座

 

【生物】血を吸った蚊の子どもが血を吸い出すまでの期間は?

夏に困るものの一つ、蚊。動物の血を吸うのはメスだけなのですが、これは卵を成長させるためのタンパク質を得るためです。さて、たっぷりと血を吸った蚊はそれを消化吸収して300粒ほどの卵を産みます。その後、卵から幼虫(ボウフラ)、成虫(蚊)となるわけですが…そこで問題。親の蚊が血を吸った後、子どもの蚊が血を吸うようになるまでの期間はどれくらいでしょうか?
正解

正解は 「2週間」

種類にもよりますが、蚊は血を吸った後、5日ほどで300個あまりの卵を産みます。 卵は2~5日ほどでボウフラに、それから1週間ほどでサナギに、さらに3日ほどで成虫になり、成虫になります。 つまり、1匹の蚊に血を吸われた後、早ければ2週間ほどで300匹あまりの蚊が誕生することになります。 ちなみに多くの蚊は、暖かい時期が終わるとメスが休眠して越冬します。

不正解

正解は 「2週間」

種類にもよりますが、蚊は血を吸った後、5日ほどで300個あまりの卵を産みます。 卵は2~5日ほどでボウフラに、それから1週間ほどでサナギに、さらに3日ほどで成虫になり、成虫になります。 つまり、1匹の蚊に血を吸われた後、早ければ2週間ほどで300匹あまりの蚊が誕生することになります。 ちなみに多くの蚊は、暖かい時期が終わるとメスが休眠して越冬します。

オススメ用語解説

ワーキングモデル

概要

ワーキングモデルとは、量産試作の前段階で、機構的な機能・性能の検証を行うために製作する試作モデルのこと。取付け位置の関係や、駆動部品の動きの確認、振れによる干渉がないかをチェックし、設計に誤りがないかを検証する。加工プロセスに合せて、切削ワーキングモデル、板金ワーキングモデル、注型ワーキングモデルなどがある。試作モデルには、他に外装のデザインを確認するためのデザインモデル(意匠モデル)や、モックアップなどがあるが、ワーキングモデルで外観・デザインも一緒に検討することが増えている。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

各種工業用精密部品製造並びに加工販売 プラスチック成型品製造並びに切削加工販売 ロボット企画設計製作販売並びに部品加工 重量既設物用器...
出雲

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ